福島県・小野町 小野篁館跡

福島県・小野町 小野篁館跡

福島県・小野町に冥府の役人、小野篁関連の場所があると聞いて早速言ってまいりました。
・・・実は台風真っ只中だったのです、当日。
写真が薄ぐらいのはご勘弁を。
 
小野町の伝承では、小野篁と愛子(めずらこ)の間に生まれたのが小野小町ということになっています。 小野町には小町にちなんだ温泉も有ります。


小野生誕の地についての説明。石に彫ってありました。
雨で濡れてしまっていて、見えにくくてすいません。

 
小野駅の裏側の山に、篁関連の伝承地はまとまってありました。一番先に目に入るのがこの「小野篁館跡」。こちらの坂を昇るとあるそうなのです。


・・・・・・て、民家?!あからさまに人様のお宅ですが、どういうこと・・・!
と、軽く動揺。
町の公民館にお聞きしたところ、そこで合っているとの事。

・・・見つけました、篁邸跡。


坂の上りきったところのかぼちゃ畑の中にたて看板発見・・・。
なんだかちょっとしょぼん。
町でパンフレットまで出しているのに、管理されてないなぁと。こんなもんなのかなぁ。


民家と民家の間にある細すぎる小道を登ると、ようやくそれっぽい案内板が!気を取り直して山登り開始。

 
さほど離れていないところに篁の妻と伝えられる愛子(めずらこ)の墓があります。こちらがその五輪の塔。こちらはたまにおまいりに来る人がいるようでした。

 
さらに昇ります。雨のため足元がぬかるんで大変でした。こちらが珍敷御前(愛子)神社。
愛子(めずらこ)が祀られています。

 
愛子神社からしばらく昇ると、この鬼石が現れます。
篁関連の地の中ではここに来たときが一番感動。
鬼石がこの山の篁関連の史跡の最後の場所です。
こちらが鬼石の由来。京へ上がった篁と小町を思い、愛子が佇んだ場所。
・・・だけかと思いきや、鬼関連でもあるのでした。

今回はこの館跡から30分ほど離れた場所にある、小野篁を祭った神社まで足を伸ばせませんでした。
また機会があったらぜひ行ってみたいです。
偶然なのですがこの日、妖怪好きな友人がふらりと京都を訪れ、送ってくれた冥府に通じる井戸。
実物見に行きたいです。


見にくいけれど中央右よりの物がそれ。

篁はここから冥府に通ったんですね。

 

最新情報は公式ページなどでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です